2022年7月1日金曜日

【フィールドレコーディング】屋久島西部林道の豊かなせせらぎを残す~ティアックレコーディングクラブ 取材報告~

 


 

 

(出会い)

今回は録音家のmidunoさんのお話です。

midunoさんは202111月に当社が実施したオンラインでの野鳥録音相談会に参加してくださり、それがmidunoさんと知り合うきっかけになりました。プロの録音家の方が相談会に参加されるということで当日は本当にドキドキしました。そののち、お使いいただいているDR-100MK3の質問を受けたり、録音のアドバイスを受けたりなどやり取りをさせていただきましたが、フラグシップモデルPortacapture X8が発売されるやいなやすぐにご購入いただき、あっという間にサンレコ誌で紹介記事を書いてくださったりで何か縁のようなものを感じておりました。

 

 

関連記事:サウンドレコーディング

TASCAM Portacapture X8ユーザー・レポート 〜フィールドで発揮する実力

https://www.snrec.jp/entry/report/tascam_portacapture-x8

 

 

我々は録音の楽しさを広めていく中で、いろんな方のご協力を受けてこれまでは野鳥や鉄道の録音に挑戦してきましたが、新たにフィールドレコーディングの世界を勉強したいと思い、midunoさんのお力をお借りすることにしました。

 

現場はいきなり敷居が高いと思い、今回はmidunoさんから素材をご提供いただきました。なんとありがたいことに、この素材は紹介記事の後半に書かれている「近々、山中での録音を予定している」という録音が今回の素材にあたるということでした。紹介記事の続編のような流れに少々感動致しました。

 

これまで我々はレコーダー単体でのプロモーションが中心でしたが、他社製品との組み合わせでの作品づくりにも興味がありました。今回はこの組み合わせの事例になっています。

レコーダー単体でも十分に良い音で録音ができます。しかし、2チャンネル以上のトラックを使ってこそさらにPortacapture X8の良さも活かせるというものです。

midunoさんはこれまでアンビソニックスの録音を多数行われています。アンビソニックスは立体的に音をとらえる方式ですが、録音には4トラックを使ってしまいます。当然この4トラックを2チャンネル(ノーマルステレオ変換)にすることだけでも十分な仕上がりになりますが、その音源に現場音の2チャンネルを重ねていくということになります。良いものと良いものを絶妙なバランスで混ぜ合わせより豊かな環境音に仕上げるということです。

 

midunoさんは山中や海辺など自然の現場へよく出かけられるとのことでした。そんなときにとても重要なのは機材がコンパクトにまとまることだそうです。今回の機材セットは一見大げさそうにも見えますが、クオリティーからすればとてもコンパクトです。この点はとても気に入っていただいている様子でした。

 


(セッティング)

 

 

(録音設定)

音声フォーマット:32bit Float/ 192kHz ステレオWAV

Integrated Loudness-24.1LKFSTrue Peak-3.3dBFS

マイクロフォン:RODE NT-SF11AmbisonicsUpright+ TASCAM Portacapture X8内蔵(ABステレオ)

レコーダー:TASCAM Portacapture X832bit Float/ 192kHz収録)

編集:1AmbisonicsSoundField by RODEでノーマルステレオに変換。

収録日:20223

 

編集にはDAWソフトREAPERにプラグインソフトSoundField by RODEを使用、1Ambisonics音源とA-Bステレオの音源を立ち上げ、1Ambisonicsの方にはSoundField by RODEを通し変換したノーマルステレオとABステレオを大体73の割合でミックスしたとのことです。

 

 

他にもアンビソニックスに限らず、Portacapture X8 A-B 方式の録音にステレオワンポイントマイクを追加するのも重厚感が増してよいとのアドバイスもいただきました。我々はこれまでの簡易的な2チャンネルの録音にこだわっていましたが、この録音も続けながら、新たに多チャンネルでのフィールドレコーディングにも挑戦していきたいと思います。

 

 

 

miduno(ミヅノ)

Profile】ラジオ局ディレクターを務めた後、レコーディング・エンジニアの赤川新一氏に師事。現在は、自然音や環境音のフィールド録音で活躍する。企業のオーダーに応じての収録や自身のレーベルUZrecordsでの自然音の配信のほか、自然音アルバム『sound-scape』シリーズをリリース。J-WAVE『坂本龍一 RADIO SAKAMOTO』でも作品が高く評価される

 


ユーゼットレコーズ  https://about.me/uzrecords



 

-音源紹介-

 




【ハイレゾ音源】せせらぎ 屋久島 (32bit float/192kHz)  → 330円(税込) 

【MP3音源】せせらぎ 屋久島 (128kbps)  → 110円(税込)

ぜひ、ヘッドホンでお楽しみください。

 



0 件のコメント:

コメントを投稿

おすすめ記事

TASCAM製品のレビュー動画を、YouTubeに投稿頂ける方を募集します!

ティアックストアでは、TASCAM製品のレビュー動画を作成し、 ご自身のYouTubeチャンネルにアップロード頂ける方を募集します。 発送された製品はレビュー終了後もご利用いただけます。 レビュアーは選考となりますので下記フォームよりお申込みください。 ■ 応募フォーム ■ ■ ...